金沢の和菓子といえば「越山甘清堂」

【むさし散歩34|四季折々の風情を感じる「おはぎ」】

今年の彼岸入りは9月20日でしたね。和菓子の「越山甘清堂」から、9月15日から約1か月間限定の新商品「彩(いろどり)おはぎ」(税別700円)が発売されました。

4種類のおはぎは、それぞれ「春(桜)」「夏(みたらし)」「秋(栗)」「冬(きな粉で雪を表現)」と、四季をモチーフにしています。小さくてかわいらしいデザインで、どれから食べようか思わず迷ってしまいます。

昔からの習慣が薄れつつある今の生活のなかで、お彼岸におはぎを食べるという意味を知るきっかけになってほしい、と生まれた商品。「プチ贅沢感」をコンセプトに、いつものおやつに取り入れられるおしゃれさを追求しました。

10月中旬までの期間限定発売です。

越山甘清堂本店
金沢市武蔵町13-17
TEL 076-221-0336
営業時間 9:00〜18:00

 画像に含まれている可能性があるもの:デザート、食べ物

画像に含まれている可能性があるもの:家、屋外
カテゴリー: イベント情報 パーマリンク